味の素の薬剤師求人

食品メーカー薬剤師TOP >> 人気 >> 味の素の薬剤師求人

味の素の薬剤師求人

数ある食品メーカーの中でも長年健康課題に取り組んできたのが、味の素グループ。味の素グループの代表商品と言えば当然味の素ですが、これも実は日本人の栄養状態を改善したいという東京帝国大学教授・池田菊苗博士の願いから生まれたものです。それ以降もうまみ成分としてのアミノ酸を研究してきた同グループは、その研究成果を医療分野に貢献させるべく2010年には味の素製薬株式会社も設立。薬剤師とも実に関係の深い食品メーカーなのです。

現在の味の素グループの主な仕事内容は、アミノ酸を核とした食品・医薬品・バイオファインなどの開発・販売で、具体的には調味料や加工食品、冷凍食品、海外向けの食品の他に、化粧品やケミカル事業なども展開しています。そのグループ会社だけ見ても20社以上。サントリーやキリンなどの有名企業と並ぶ、一大食品メーカーで、調味料という分野だけで言えばキッコーマンを上回る生涯年収となっています。

そんな味の素グループの気になる年収は、30代で平均735万円、40代で978万円、50代で1140万円という高収入。新卒の初任給はと言うと、分野によって異なりますが、例えば薬剤師もそこに含まれる技術系の全国型(転勤アリ)で平均20万6290円、地方型(転勤ナシ)で平均19万330円とこちらは全国平均レベルですから、就職後の働き振りがその後の年収に大きく関係しているようです。また福利厚生も充実しており、家賃補助やレンタカー割引、法人会員のスポーツクラブや保養諸施設の利用、育児休暇なども受けることができ、社員からの評価は一様に高いことが特徴的です。

では肝心の薬剤師採用に関してはというと、それ程多くはないのが現状です。薬剤師に限らず一般的に味の素グループの新卒採用は春、入社試験と書類選考の後に数回の面接を受ける必要があります。転職者の場合には味の素の採用情報から経験者エントリーに応募しなければなりません。求められている人材とは進取の気性を持つ創造的かつ社会に貢献する利他的な人、また個性を発揮しながらチームワークができる人と公開されています。

前述の通り確かに薬剤師の募集はそう多くはない味の素グループの求人状況ですが、これまでの開発商品だけを見ても、成分栄養剤や甘味料、特定保健用食品など薬学の知識を必要とする職場であることは確かで、今後も薬剤師が求められると考えられます。その情報をいち早くキャッチするためには、やはり転職サイトに登録しておくことが最も確実でしょう。

食品メーカーの薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 食品メーカー薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.