食品メーカー薬剤師の年収・給料

食品メーカー薬剤師求人 >> 転職の基礎 >> 食品メーカー薬剤師の年収・給料

食品メーカー薬剤師の年収・給料

薬剤師の中には食品メーカーで勤務している人もいます。企業薬剤師になろうと思っている人の中には、食品メーカーへの転職に興味を持っている人もいるかもしれません。そのような人で気になるのは、やはり給料ではないでしょうか?食品メーカーの薬剤師の初任給から見てみると、企業によって若干の違いはあるものの、平均すると20〜25万円といったところです。年収でみると300万円前後になるでしょう。実はこの年収は薬剤師の中では低い方かもしれません。ドラッグストアや調剤薬局に就職した薬剤師を見てみると、初年度の年収で400万円くらいが相場だからです。

ただしキャリアを重ねていくことによって、昇給はもちろん期待できます。食品メーカーで仕事をしている薬剤師の全体の平均を見ると、月収は30〜45万円といったところ、年収でみると400〜500万円といったところになるでしょう。他の業種の薬剤師と比較すると、ドラッグストアや調剤薬局と比較して同じかやや低いかといった感じになるでしょう。

しかしそれでも食品メーカーへの就職を志す薬剤師はたくさんいます。その理由として多くの人が挙げるのは、「他ではなかなかできないような経験ができるから」というものです。たとえば食品添加物の研究や分析を担当している薬剤師もいますが、このような業務は調剤薬局やドラッグストアにいてもまず体験できない仕事です。その他にも食品の安全性の確保や品質管理といった仕事も、食品メーカーならではの仕事です。他の薬剤師が経験できない仕事のキャリアを積み重ねていくことで、薬剤師としての視野を広げていきたいと考える人は多いです。また私たち人間は、どんな人でも日々食事をしないと生きていくことはできません。その生きていくために欠かせない営みに関わる仕事をしているというのも、社会的使命を感じられて仕事に充実感を得ている人も多いです。

食品メーカーの薬剤師の収入は決して高くないと紹介しましたが、ピンキリなところもあります。しっかりと職場の中で業務をこなし実績を積み重ねていけば、どんどん昇給する可能性もあります。大手の食品メーカーでキャリアを重ねていけば、なかなかの高年収になることもあります。製薬や医療機器メーカーほどでは内にしても、年収で1000万円近く稼いでいるような薬剤師も見られます。最初のうちの給料の安さを我慢して、社内で経験を積んでコツコツ頑張っていけば、相応の評価をしてくれる業界でもあります。

食品メーカーの薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 食品メーカー薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.