食品メーカー薬剤師求人ガイド

食品メーカーへ薬剤師転職を実現するなら

病院や薬局などに比べて少数ですが、薬剤師の就業先として食品メーカーも求人がでることがあります。求人は決して多いとは言えませんが食品メーカーの仕事はやりがいは十分に得られる環境です。

リクナビ薬剤師を活用すればこういったレアケースの薬剤師求人も紹介してもらえますので、これから薬剤師として転職をお考えならぜひご登録をオススメします。

食品メーカーの薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループによる薬剤師専用求人サイトだから、信頼感が違います!
毎日30件以上の新規求人情報を追加!毎日チェックしていたら食品メーカー求人も見つかるかも。
■人間関係や休暇取得率など転職サイトや採用ページに載らない情報も教えてくれる!



薬キャリ ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場のエムスリーグループが運営。大手だから安心して任せることができます。
8000件以上の非公開求人数は、業界最大級!食品メーカー求人も見つかる可能性アリ!
■質の高い求人や大手求人を多く扱っているので、安定や高収入の転職も実現可能です。



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
■信頼と安心のマイナビブランド。40年の人材派遣ノウハウで必ず転職成功へと導きます。
「食品メーカー・商品開発」など細かい絞込み条件も充実!年収や勤務時間などからも検索可能!
サイト上に公開されていない人気・優良求人情報も、転職エージェントが直接紹介してくれます。



ファゲット ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
■全国の求人情報が毎日更新。希少な食品メーカー求人が見つかる可能性もあり。
ファゲットのみに委託される非公開求人も多い!知る人ぞ知る優良求人が満載です。
転職後には祝い金制度あり!転職そのものだけでなく転職後の満足度も大切なポイント。



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
日本調剤の子会社だから本当の意味で薬剤師専門。薬剤師求人に関してはどこにも負けません。
■求人先には専任エージェントが必ず訪問、職場の雰囲気や経営状態などもチェック済み。
全国に拠点を持ち地域の求人情報もしっかりカバー。近場の食品メーカー求人が見つかるかも。



食品メーカー薬剤師求人を探すには?



病院や調剤薬局、ドラッグストアなどの他に薬剤師が活躍する場として、企業もあります。薬剤師が働く企業と言えば製薬会社が真っ先に思いつくかもしれませんが、それ以外にも、化粧品メーカーや食品メーカーで働く薬剤師も少なくありません。というのも、これらの分野にも厚生労働省や薬事法が深く関わっていることが多いからです。特に昨今の健康ブームによって、サプリメントなど健康食品として開発・販売される食品は非常に人気があります。また健康食品という分類でないにしても、特定の健康効果が見られる成分を含んでいる食品として売り出されている商品である場合、やはり薬学や化学の観点からその健康効果について立証する必要があるため、食品メーカーにとって薬剤師は必要な存在となるのです。

そのように、食品メーカーで活躍する薬剤師の多くは、健康食品の開発チームの一員として働きます。新商品の薬効について具体的なデータを提示したり、その安全性や食品添加物の成分分析、調査をおこなったり、また化学的観点から見た美味しさの研究を行うこともあります。また出来上がった商品に問題がないか、製造工場や保管状態において品質管理を行うのも薬剤師の仕事になります。健康食品の需要はこれからもますます伸びていくものと思われますから、食品メーカーは大きく社会に貢献できる職場と言えるでしょう。

しかしいざ食品メーカーに転職しようとしても、なかなかその求人を見つけられないことが多いでしょう。というのも、調剤薬局やドラッグストアなどとは異なり、食品メーカーの薬剤師求人はもともと数が少ない上、その殆どは非公開求人となっているからです。メーカーにとっては商品の研究開発・調査は非常に重要な分野である為、非公開にすることで少数精鋭の求職者の中から採用を検討したいと考えるためでしょう。その為、食品メーカーの求人を探すには、そのような非公開求人を扱う転職エージェントに登録しておく必要があります。例えばリクナビ薬剤師などに登録することで非公開求人を閲覧できるだけでなく、エージェントに希望や条件を伝えておくことでマッチングする新しい求人情報が入った時に紹介してもらえる可能性もあります。更には実際に転職を達成するまでしっかりサポートしてくれるところが多いので、独りで転職活動をするよりずっと有利になるでしょう。

食品メーカー薬剤師に強い転職サイトは?



食品メーカー薬剤師の転職に強いサイトは、リクナビ薬剤師薬キャリマイナビ薬剤師などです。

リクナビ薬剤師は大手リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。そのため薬剤師の求人を沢山掲載しています。毎日30件以上の新規求人情報が追加されていますし、食品メーカーの求人も多数掲載されています。 また、転職のときに気になる人間関係や休暇取得率もチェックできるので、安心して転職活動を行うことが可能です。

薬キャリは、大手エムスリーグループが運営している薬剤師の求人サイトです。8000件以上の非公開求人を掲載しているので、登録して損をすることはありません。 もちろん食品メーカーの求人に関しても十分に取り揃えています。質の高い求人を取り揃えている求人サイトだと評判です。

マイナビ薬剤師は、信頼と安定を誇るマイナビブランドの求人サイトです。40年以上の歴史のある求人サイトなので安心して転職活動をお任せすることが出来ます。また、仕事内容に関しても食品メーカー、商品開発をはじめ、年収や勤務時間など細かく検索して求人を調べることが出来ます。サイト上に公開されていない求人も多数あり、転職エージェントが直接紹介してくれることもあるので、自分の希望をしっかりと伝えたうえで転職活動を行いましょう。

食品メーカーで働く薬剤師は、新商品の開発に携わり、食の安全を守るための働きをします。薬に携わり人を助ける仕事ではありませんが、企業のため、人の喜びのために尽くすことが出来る仕事です。そんな食品メーカーの薬剤師求人を探すためにも上記のうなサイトに登録して好条件の求人を見つけるようにしましょう。

異業種から未経験で食品メーカー薬剤師になるには?



薬剤師が活躍するところといえば調剤薬局やドラッグストアや病院が多いですが、そういった職場から食品メーカーへ転身したいという人もいます。しかし、食品メーカーとなるとあまり求人数が多くないため、残念ながら転職成功の可能性はそれほど高くはありません。現役で働いていた薬剤師でもやや苦戦を強いられるといっても良いでしょう。異業種から転職したいと本気で考えている場合には、かなり早い段階から入念な準備をしておかなくてはなりません。まずは求人がないことには話しは進みませんので、インターネットなどでこまめにチェックしておくのは言うまでもないでしょう。

しかし、食品メーカーの薬剤師求人は数が多くはないといっても、近年の傾向からするとやや増えつつあります。例えば、食品メーカーの中でも健康食品メーカーなどがそうです。近年は高齢化社会を反映して、シニア層をターゲットにしたサプリメントの販売に力を入れているメーカーがたくさんあり、このような職場で薬学の知識を生かして商品開発をサポートしてくれる薬剤師が大いに必要とされています。生活習慣病やアンチエイジング対策、足腰の痛み対策、認知症対策と、さまざまな目的のサプリメントの製造に薬学に関する専門的な知識が必要となるわけです。

また、異業種から未経験で食品メーカーに行きたい場合に、求人を見つけることと並行して行っておきたいのが面接対策です。調剤薬局やドラッグストアであれば、面接といっても実質的には顔合わせというところがほとんどとなり、一般常識さえあれば何とかなることが多いです。しかし、激戦が予想される食品メーカーの場合は、多くの現役薬剤師たちをライバルに勝ち抜いていかなくてはならないのです。

自分が食品メーカーでどのように貢献していけるのか、といったことを冷静に分析し、面接担当者に大いにアピールする必要があります。さらに、異業種からどうして転職しようと思ったのかということはかなりの確率で質問されるはずです。異業種で自分が培ってきたことや苦労したことなどをまとめ、それらの経験をどのように食品メーカーで役立てていけると考えているのか、といったことと合わせて考えるとスムーズにいくことでしょう。面接担当者に可能性を感じてもらえるようにすることがポイントです。そういった面接対策はリクナビ薬剤師などの担当者と二人三脚で進めていきましょう。


Copyright (C) 2015-2018 食品メーカー薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.